キャッシング審査におけるスコアリングシステムとは

キャッシングに申し込んだ時点で、我々はスコアリングというシステムで点数を見られています。このシステムは年収や勤続年数や家族構成、個人の信用情報などを点数化したものであり、情報を点数化したものです。

 

どういった情報をスコア化するかということについては業者ごとに違うのですが、ほぼ共通していますので、消費者金融1社だけで低スコアになっている人は他社でも低スコアになっている可能性が多いです。

 

スコアリングの審査基準

審査基準は「クレジットスコアが一定基準以下なら落とす」という厳しいライン分けをしている場合が多いです。足切りと呼ばれるものですが、これは審査コストを下げるためほぼどの消費者金融、銀行も行っているシステムです。

 

足切りラインは?

スコアリングの足切りラインは業者・銀行ごとに違いますが、ブラックリストに載っている人は審査落ちしやすいです。基本的に延滞や任意整理など、債務整理を行った人やクレジットカード強制解約、キャッシング強制退会の履歴がある人はブラックリストに載り、審査に落ちやすい傾向があります。これらの情報がある時点で審査落ちの可能性は限りなく高いです。ブラックリストというリスト名での情報誌みたいなものは存在しませんが、こういった情報が信用情報機関に記録されるのです。この状態を「ブラックリストに載った」と表現するのです。

 

審査落ちする原因はブラックリストにあり

ブラックリストに載った人というのはスコアリングが低いということがあるので、審査に落ちる可能性が非常に高いです。カードローン審査の申し込みをした段階ですぐに審査落ち結果が来たという人もいるのですが、これはブラックリストに載っているためにクレジットスコアが低く、足切りされたというのが原因です。

 

すぐ通るパターン

すぐに落ちることもあれば、当然、すぐに受かるパターンも存在します。その原因はブラックリストとは正反対で、クレジットスコアの点数が高いために受かったというパターンです。業者ごとにスコアリングの点数には評価ポイントがありますが、だいたい、以下のような属性になっています。

 

  • 年収の多さ・勤続年数の長さ
  • 職業の安定性(正社員・公務員など)
  • 借入・借入件数がない
  • これまでの借入で延滞が一度もない

 

最後のポイントについて少しご説明します。

 

借入した人のほうがクレジットスコアは高くなる

一般的な観点だと、借金をしない人というのは信用は高いですよね。しかし、キャッシングの世界では、借金をしない人というのは評価が低いのです。どういうことかというと、キャッシング会社はお金を貸すことを商売にしているわけで、それを利用していない人というのは、当然ながら自社のサービスを利用してくれない人とみなし、スコアが低くなるのです。

 

つまり、借りている人のほうが評価点が高いのです。借金をしていない人というのは延滞などもしていないので、疑いがかかるレベルには達しないのですが、信用度という面でいえば、低く見られるということは間違いありません、クレジットスコアを高くしたいなら、定期的にお金を借りて返済していくことで信用をつけていくということになります。

 

クレジットスコアに関してのおさらいとして、「借金をして、返済もしっかりしている人」はスコアが高くなります。「借金して延滞した人」はマイナスポイントになりますので覚えておいてください。ここは普段の人間の評価をするにあたっても大事なポイントですから、気をつけておいてください。

 

クレジットスコアを上げる方法

クレジットスコアは上げることができます。いわゆる「クレヒス修行(クレヒス=クレジットヒストリー)」と呼ばれるものです。

 

方法は審査が緩いカードに申し込んで絶対に遅れずに一括返済をしていくという方法です。これで借りて返済するということをくり返していくことで、実績がどんどん積み上げられていきますので、クレジットスコアを高めるためにはこの方法が一番なのです。

 

審査が甘いクレジットカードはあるのか?

いわゆる「ハウスカード」と呼ばれるもので、特定会社のサービスのみに使用できるカードということになります。「エポスカード」はマルイでしか使えませんし、「コスモ・ザ・カード・ハウス」といってコスモ石油でしか使えないカードがあります。これらのカードは使用場所が限られているため、破産をする可能性というのは限りなく低いです。

 

審査が優し目なアコムのACマスターカード

アコムのACマスターカードはまだ認知度が低いため、審査が緩めになっていると言われています。ハウスカードほどの審査の緩さはないのですが、このカードは狙い目かもしれません。マスターカードは世界的に見ても有名な国際的ブランドとなっていますので、使うことでクレジットスコアはさらに高まる可能性があります。

 

ACマスターカードを使い続けて返済実績を上げた後、マスターカードの審査にも挑戦できる可能性が出てきますので、自分のクレジットスコアを上げながら将来的なカード実績をつけたい方は、こちらのカードに申請してみるのもいいかもしれません。なにより、クレジットカードを使う時には、返済できる分だけ借りてきちんと返済し、延滞をしないということが一番なので、それだけは忘れないでおいてください。